FC2ブログ

ウクレレサークル【ノミの会】

私たちは、山梨県甲府市を中心として活動しているウクレレサークルです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクレレパーティー2009

山梨県内のウクレレ愛好家たちの春の祭典、『ウクレレパーティー2009』が5月31日に開催されました。
この日はW先生門下生やその家族含め総勢60数名が岡島ローヤル会館に集まり、本番前から熱気で甲府地方気象台によるとここ岡島8階だけ梅雨明け真夏日だそうです(嘘)。

わがノミの会もフルメンバーで参戦!!

前半が個人のソロ演奏で、昼食をはさみ後半のアンサンブル演奏へと続きます。

ノミの会からは3名がソロで参戦!

☆さんが平井堅の「センチメンタル」
ukuparty20095.jpg
puujiが「フェリシダージ」のディアンス編
ukuparty20094.jpg
ユキさんがジェイク・シマブクロの「Touch」
ukuparty20093.jpg

結果は3名とも玉砕。。。。。。(私的には☆さんとユキさんは十分成功に見えたが)
ソロデビューのわたしpuujiは緊張で指が動かないという状況に初めて遭遇(涙)
時々ノミの会のアンサンブル演奏に御協力いただくNさんの素晴らしい「リベルタンゴ」演奏の大喝采で前半終了。

昼食は美味しいバイキングとやけ酒を頂きました。
ユキさんはもう一回弾きたいとグラス片手にリベンジ宣言!

続いてW先生のソロから後半スタート!
エリッククラプトンの「Tears in Heaven」他演奏!
ナカニシのスプルーストップのウクレレから奏でられる音は、時には荒々しく、時には繊細に場内を包み、誰もが憧れと思う技術とダイナミックレンジの広さを改めて実感しました!
ukuparty20096.jpg

その後はアンサンブルへと続きます。
峡東ギター・ウクレレ教室門下生をはじめとする皆様の素晴らしいアンサンブル演奏を堪能したあとは、ウクレレグループ「ヤマハ」と「ノミの会」と「ホクラニクラブ」と「アロハクラブ」のアンサンブル演奏へ。

ヤマハはW先生門下生の中でもトップの演奏技術を誇るお2人の方が、W先生と共にハワイアンアンサンブルを披露。
その素晴らしい演奏に皆ショック!(自分達と置き換えて)
因に、ノミからも助っ人で☆さんが参加↓
ukuparty20092.jpg

さて、、、、、我々ノミの会は「第三の男」と「時代劇メドレー」を披露。

時代劇メドレーの曲順は

水戸黄門
銭形平次
大岡越前
甘えん坊将軍

今回はノミのsugarさん、ユキさん、pikaさん、☆さん、まりりんさん、私puujiとW先生に加え、前出のヤマハのお二人との合同アンサンブルなので心強いです。
ukuparty20091.jpg

しかし、、、、、、
伴奏担当の私、時代劇メドレー2曲目・銭形平次のイントロ失敗、、、、、
そのせいで焦ったのか、改めてやり直した2曲目を超高速で弾いてしまい、忙しい岡っ引きに、、、、

演奏の最後には桜吹雪に見立てたピンク色の紙吹雪を撒いてみましたが、この演出いかがだったでしょうか?

ステージを降りようと思ったその時、今回のパーティーに録音に来られていたYBSラジオさんのリクエストで水戸黄門をアンコール!
最初よりも上手く弾けたことが唯一の救いでした、、、


ホクラニクラブは結成して1年程という事を感じさせないまとまりのある演奏で、技術も貫禄もセンスも素晴らしいです。
ワークショップを切っ掛けに結成されたサークルだそうですが、このワークショップと同じ時期に私もウクレレを始めたものですから、他人とは思えない親友のような感情を抱いてしまいます。

ホクラニクラブにはフラチームもあり、今回のパーティーでも優雅で美しいフラを披露。
そこになんとフラ初心者、ユキさんとヤマハのOさんが参加。
ホクラニフラチームとの振りつけの違いに、自信なさげな光景が仲間内でウケました!
ukuparty20097.jpg

ウクレレサークルとしては大先輩のアロハクラブは、今年で結成10周年ということでオリジナルメンバーでの演奏含め、今回のアンサンブルでは主役をつとめて頂きました。
10年という重みを改めて感じることができる素晴らしい演奏に場内大拍手!


各グループの演奏を終えた後、
ヤマハのNさんとお子さまが、リコーダーの音が出るピアニカ(?)&ウクレレで共演!
(これが凄くウケた)

最後にアロハオエを全員で演奏して大盛況のうちに幕を下ろしました。

最後に、今回のイベントの幹事をつとめて頂きましたアロハクラブA様、ホクラニクラブH様、ヤマハのOさん、ノミの☆さん、W先生、本当に有難うございました。


小学生の絵日記のような内容になってしまいましたが御容赦を、、、

Comment

ピアニカもどきについて 

ウクレレパーティ、楽しかったようですね。同僚が2名ばかり出演したようで

ちなみに、ピアニカみたいな楽器は「アンデス25F」ですね
http://www.suzuki-music.co.jp/special/andes25f_01.htm

私以外に持っている人がいるんだ、とは同僚の弁。職場の忘年会以降なかなか出番はないんですが(ウクレレとギター、アンデス、キーボードでやったんですよ)、有名どころでは「栗コーダーカルテット」がよく使っていますね

そうそう、みなさまはLow-Gで弾く方の方が多いのでしょうか?W先生門下(もしくはヤマハなんでしょうか?)はLow-Gなのかなあ、と…
  • posted by 隠れウクレレ弾き 
  • URL 
  • 2009.06/04 21:13分 
  • [Edit]

 

隠ウクさん、コメントありがとうございます^^

あれは正式名称「アンデス25F」というんですねv-353

定期練習では基本Low-Gです。
High-Gで済む曲ならHigh-Gでもいいんでしょうが。
先生も時と場合によって使い分けていらっしゃるようです。
(ちなみに今回の私のソロ演奏はHigh-Gチューニングでした)
  • posted by ユキ 
  • URL 
  • 2009.06/05 00:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ノミの会

Author:ノミの会
ウクレレはハワイ語で”ノミが跳ねる”という意味があり、これがサークル名の由来です。
会員募集中です。
ご質問等はメールで
nominokai2007@yahoo.co.jp
へお願いします。
(毎日は開きませんので、ご返答が遅れる場合があります。)
「ノミの会」の詳細はこちら

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。